私が全力で応援します!

塾長紹介:私が全力で応援します。

”地域のがんばる生徒たちが、明るく通える雰囲気を大切にしています。”

塾長 中島 卓志(たくじ)

 私は函南東小学校出身です。よく学び、よく遊びました。習い事のない日は、友達と自転車で学区中を走り回っていました。小学校1年生の頃、毎日のように遊んだ畑毛に住む友達、3年生の時にローラースケートに一緒に熱中した友達、6年生の時に電車で下田への温泉旅行をした友達など、良き友人に恵まれ伸び伸びと育ってきました。

 中学は函南東中で学び、いろいろなことに積極的にチャレンジしてきました。生徒会役員になり生徒会活動に専念したこと、柏友祭で合唱コンクールの伴奏をしたり、演劇で役者をやったこと、2年生の夏休みは函南町姉妹都市のカーマン市でのホームステイなど、良い思い出がたくさん詰まっています。

 中学3年間は自分で塾を選び、通いました。その塾は今では函南町にも校舎がある大きな進学塾ですが、当時は三島にしか校舎がなかったため、両親の送迎や電車・バスを使い、3年間通い続けました。当時の塾長・副塾長、今でも現役の何人かの先生には本当にお世話になり、その熱のこもった毎回の授業の記憶から、いつしか塾教師を目指すようになりました。張り詰めた緊張感、鬼塾長と呼ばれた塾長の声、今でも鮮明に覚えています。

 熱心な指導のおかげで、無事第一志望校に合格することができました。しかしその後の高校生活をエンジョイしすぎてしまい、大学受験に対しては熱意が高まらなかったことを、今でも強く後悔しています。

 大学卒業以来、10年間にわたり大手進学塾で働いてきました。その間多くの生徒達に出会い、子供たちの成長と共に私の塾教師としての力量も育ってまいりました。10年目の節目に、かねてからの念願であった自分の学習塾を、私の育ったこの地に開くことを決意しました。小さな塾ですが、地域に根ざした魅力ある学習塾経営を心がけ、がんばる子供たちを全力で熱意を込めて指導していきたいと思います。そして、私がかつて教わった塾の先生のように、子どもたちの心に深く響く授業を心がけてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ